舌苔の取り方

舌苔のできにくい食べ物がある?

 

 

口臭の原因の大きな原因の一つに舌苔があります。

 

舌苔とは、一言でいうと舌の表面に食べカスが付いていたり、
舌の上皮細胞が剥がれてそれが再度舌にくっついているもの
を指します。

 

 

舌にできるこの舌苔のできやすさ、蓄積されやすさ等は
正直いってかなり個人差があるものです。

 

それは舌表面の構造であるとか、
その他生理的な機能の差等が各自ではあるからです。

 

 

ただ、この舌苔をできるだけ蓄積されにくくして、
口臭を予防することができる食べ物があるんです。

 

 

それはよく噛んで食べないといけないような、固い食べ物で、
例えば、スルメやナッツ系、固めのお肉等があります。

 

 

なぜ、固い食べ物が良いかというと、
それはたくさん噛むことによって唾液の分泌が促進されるからです。

 

唾液は洗浄剤的な役割ももっているので、
口の中が多量の唾液で満たされて、循環していれば
舌の上に舌苔ができにくい状況を作り出せるということです。

 

また、緑茶等の殺菌効果のある飲み物を
そういった固い食べ物とあわせて摂ることによって、

 

雑菌が舌上に蓄積されにくい状況を作り、
さらに効果を高めることができます。

 

 

もちろん、あくまで舌苔ができにくくなるということなので
長い目で見た1つの手段としてとらえていただければと
思います。