舌苔の種類

舌苔にはいくつかの種類がある?!そのパターンをご紹介!

舌苔の人

 

 

舌苔ってなんとなく真っ白いイメージがありますが、
実はいくつか種類があります。

 

そして、それぞれが微妙に原因自体異なったりするんです。

 

ここでは知っておきたい舌苔のパターンをいくつか
紹介しますね ▽

 

 

黄色い舌苔

 

黄色い舌苔はタバコを吸う人によくありがちな
現象になります。

 

タバコに含まれるヤニ等がどんどん舌に
蓄積していってしまうとこういった状態になるようです。

 

これだと当然タバコ臭さと口臭と混ざって出てきて
しまいます。

 

他にも胃の不調や病気の症状の一貫として
黄色い舌苔が発生する場合があるようです。

 

 

まばらな舌苔

 

この現象になる方は胃の不調が原因で起こるケース
が多いようです。

 

日々の生活習慣の乱れ、ストレスといったものが
蓄積していくことで、そういったことが
誘発されるようです。

 

 

特殊?黒い舌苔

 

黒い舌苔というのは抗生物質を使っている
方なんかに発生する現象のようです。

 

副作用のようなものと考えて大丈夫でしょう。

 

 

定番?真っ白い舌苔

 

これが多くの人が知っている舌苔の定番だと思います。

 

これはさまざまな体の不調が原因となることもありますし、
ドライマウスで口腔内が乾燥しやすい人でも発生しやすいものです。

 

当然口臭の原因の定番でもあるので
しっかりとした対策が必要です。

 

 

 

 

 

いずれの舌苔も基本的には舌ブラシで除去したり、
洗口液で洗い流したりすればある程度は対策はできます。

 

あまり難しく考えず、こんなのあるんだ程度で捉えていただければと思います^^

 

 

>>>舌苔の効果的な取り方とは?!