寝起き口臭

寝起きに口臭がするのは寝る前に使用した歯磨き粉のせい?!

歯磨き粉

 

 

寝起きの口臭には原因がいくつかあります。

 

口呼吸・寝る前の飲食・虫歯・歯磨き粉などです。

 

 

1つ目、寝ている間に口呼吸な人は口腔内に外部から
細菌などのばい菌が入りやすく、増殖すると寝起きの
口臭の元になります。

 

 

二つ目、寝る前に飲食をして、その時の食べ物などが
口腔内に残ったままですと細菌などのばい菌に
とってエサになりますから、増殖するとこれまた
寝起きの口臭に繋がります。

 

 

三つ目、これはよくある虫歯による口臭です。
寝起きもさることながら、日常でも口臭を引き起こします。

 

 

四つ目の歯磨き粉ですが、これが寝起きの口臭における原因に
なってることが意外と多いです。

 

 

歯磨き粉をつけた方が歯に良いという印象を植え付けられてますが、
歯磨きは歯磨き粉がなくても本当は問題ないのです。

 

 

しっかり歯磨きが出来れば歯の隙間にある食べかすや歯垢などを
取り除けますから歯の衛生面を維持するのに歯磨き粉が
無くても可能です。

 

歯磨き粉を利用することでたしかにメリットもあります。
歯磨き粉の成分により歯を綺麗にしてくれます。

 

ここがポイントなのですが、歯磨き粉を使うと歯磨きの後の口臭が消えてます。

 

 

これは歯磨き粉に含まれる成分に口臭作用があり口臭を取り除いて
くれるのですが、これに頼り過ぎると問題です。

 

 

肝心の食べかすや歯垢を取り除けてないのに歯磨きをきちんと
出来たと錯覚してしまうことです。

 

 

歯磨きの後に口臭でイイ匂いがすればきちんと歯磨きが
出来たと勘違いが生じます。

 

 

この点は歯磨き粉を使用する上で注意が必要です。

 

結果的にこいったことが原因で寝る前に歯磨きをしたのに、
寝起きに口臭がするという疑問に繋がります。